careers採用情報

Supporters Message協力企業様のメッセージ

わかば経営会計様

「中小企業の未来を創造する」理念の元、中小企業様の各成長フェーズにおける財務面および事業面などの悩みを、ワンストップで解決されている会社様です。一緒にお仕事をさせていただく機会も多く、当社にとって、頼れるビジネスパートナーです。

豊富な知識と経験からくる安心感と信頼関係 高いプロ意識と親しみやすさを兼ね備えた良きビジネスパートナー

清水綜合事務所様及び株式会社清水綜合コンサルティング様とは代表の清水様と大学の同窓会で知り合い、名刺を交換させて頂いたことをきっかけに、共にお仕事をさせて頂くようになりました。

最初にご依頼したのは不動産鑑定の仕事で、少し複雑な案件でした。しかし、そのような複雑な仕事にも素早く取り組んでいただき、通常よりも早く報告書がきたことにはとても驚きました。
それ以来多くの仕事をお願いしておりますが、組織再編や銀行実務に対して特に多くのノウハウお持ちだなと感じます。
この業界はミスが許されない仕事が多く、特に組織再編等の仕事は経験や信頼のある事務所にしか頼めない分野です。清水綜合事務所様はそのような仕事に対しての数をこなしているだけではなく、一つ一つの案件に対しての質の高さがあるため、いつも安心して仕事をお願いしています。

これほど多くのノウハウを持っている法務・不動産系のコンサルファームは珍しく、やはり長年実務をされてこられた歴史もさることながら代表の清水様の仕事に対する姿勢によるものだと思います。
こちらからのちょっとした質問に対してもいつも全力でご回答をいただいております。
仕事に対しては誰よりもプロ意識をもって取り組み、妥協を許さない方ですが、1歩プライベートに入れば、とても親しみやすく誰にでも愛される人柄も魅力の一つです。

仕事に対する姿勢や経営方針が似ていることからいろんなお話をさせていただくことがあるのですが、とても印象に残っているのが2種類のイグアナのお話です。
もとは陸で暮らしていたイグアナがある日、冒険のために海で暮らすことを決意し、一部のイグアナだけが海に出ていくのですが、安全な陸に残ったイグアナはやせ細り、海に出たイグアナは健康的な暮らしを送ったという話です。
海に出たイグアナはまだ見ぬ世界を冒険することで得た豊富な知識を蓄えとし健康的に暮らし、一方陸に残ったイグアナは安全は保障されたが、冒険や挑戦することにより身につく蓄えを得ることが出来ず痩せ細っていったというものです。
この話を聞くと清水様はまさに海のイグアナだなという気がします。

これからも良きビジネスパートナーとして末永くよろしくお願いいたします。


吉田剛法律事務所様

依頼者に寄り添い、上質なリーガルサービスを提供する」と言う理念の元、日々中小企業の法務、労務、不動産に関する様々な問題と向き合っておられる会社様です。吉田先生は、当社の代表の高校・大学の先輩であり、不動産の訴訟や事業承継等の案件でタッグを組むことが多い頼れるビジネスパートナーです。

果て無き探求心と他人のために汗をかくことを厭わない利他精神

初めてお会いしてからもう5年以上になりますが、私が代理人として担当していた不動産の登記が関係する案件で、司法書士の先生の協力が必要だったのですが、そのとき、依頼者が懇意にされている司法書士事務所としてご紹介くださったのが清水英樹先生でした。 清水先生と私は、学生当時に面識はなかったのですが、偶然にも高校、大学がともに同じで1学年差、しかも大学の学部は法律とは無関係の経済学部という点まで一致しており、懇意にさせていただくまでに時間はかかりませんでした。

清水綜合事務所様は、司法書士として登記手続についても数多く手掛けていらっしゃいますが、これにとどまらず、弁護士顔負けの会社法に対する造詣を武器に企業法務案件も多く担当されており、そのほか株式会社清水綜合コンサルティング様にて不動産鑑定業務やコンサルティング業務を行っている関係で不動産ファイナンスをはじめ不動産について広く深く専門性の高い知見を有しておられます。もちろん、これらの専門的知見をお持ちであることは間違いなく強みなのですが、私としては、清水綜合事務所様・株式会社清水綜合コンサルティング様の最たる強みは、クライアントに対して最良の成果を提供しようという真摯な姿勢だと思います。世の中にはどうしても前例のない案件というものが存在するのですが、このような案件でも、清水綜合事務所の清水英樹先生を中心とする専門家集団は、プロフェッショナルとして真摯な姿勢で案件に向き合っておられるので、いつでもこちらの期待以上の仕事ぶりを発揮されています。要は、私としては、「清水綜合事務所・株式会社清水綜合コンサルティングに任せたら、もう後は安心。」ですし、「万が一、清水綜合事務所・株式会社清水綜合コンサルティングに任せてできないことであれば、ほかの事務所や会社でもできない。」と思っています。

清水先生は情熱的な方ですが、自分の性格的な弱み(少し寂しがり)を見せることを厭わないので可愛さに溢れています。 あとは、他人のために汗をかくことを厭わず、清水先生からご相談されたときによくよく聞くと、清水先生の知人からのご質問を清水先生が代わりに調べているようなことが多く、よくも忙しいなかで、ここまで人のために動いておられるな、と感心させられます。 そのあたりの果て無き探求心と他人のために汗をかくことを厭わない利他精神が、清水事務所様・株式会社清水綜合コンサルティング様の業務領域の広がりにつながっているのだなと感じます。

清水先生は、金融機関や保険、不動産、インフラ、M&A、コンサルティング業、投資ファンド、商社、マスコミ、士業等の多種多様な業界の若い方が集まる30人ほどの懇親会(至誠会といいます。)を発起人として2015年に立ち上げられ、私も参加させていただいています。第一線に立たれている同年代の優秀な方からいつも刺激をもらっています。 私が、所属先の弁護士法人から独立して法律事務所を設立したときに、その至誠会から心温まるメッセージを込めた贈り物を頂戴し、私の事務所の入り口にオブジェとして飾らせていただいています。 このとき、私よりも私の法律事務所のことを考えてくれているのではと思うぐらい、親身に相談に乗っていただき、また、事務所の開設に至るまでに必要な業者の方々をはじめ、クライアントや色々な方をご紹介くださるなど、清水先生の面倒見の良さを身を持って感じました。      

これからも良きビジネスパートナーとして末永くよろしくお願いいたします。


弁護士法人北船場法律事務所様

横畠裕典先生(北船場法律事務所 パートナー弁護士)

横畠先生は、弊社代表の大学のサークルの先輩です。会社顧問や法務アドバイザー、外部取締役として多数の会社や医療法人の法務のみならずビジネス全般でのコンサルティングを展開されています。
一緒にお仕事をさせていただく機会が多く、当社にとって、頼れるリーガルパートナーです。

専門性の高さと広がり、プロ意識に優れる専門家集団で、頼れるビジネスパートナー

私と代表の清水様が大学のサークルの先輩、後輩の関係であったことが縁で知り合いました。大学卒業後はお互いにどのような仕事をしているかを知りませんでしたが、以前の勤務先にて私以外の弁護士が担当していた顧問先の取引先金融機関からたまたま清水綜合事務所様を紹介されたのをきっかけに10年ぶりに再会しました。

その後は彼特有の人懐っこさと人誑しぶりで、何度も営業をかけられているうちに自然といっしょに案件に取り組むようになりました。再会してから7年ほどが経ちましたが、私が携わるベンチャー企業のIPO支援(上場支援)や企業再編、不動産関連の諸問題のコンサルティング業務等さまざまな分野でお手伝いいただいております。

彼は学生時代はいつもニコニコ笑っていてあまり勉強せずに遊び回っていた印象しかあまり覚えていませんが、いっしょに仕事してみると、仕事ぶりは真面目そのもので、自らの専門分野への情熱と自信には感心させられることが多いです。

専門性の高い業務を扱っている関係上、どこの専門書にも載っていない複雑怪奇な質問をすることも多いのですが、清水様と担当の増田様でいつも全力で対応いただいております。

増資やストックオプションの際には、どうしてもステークホルダーが多数でタイトなスケジュールになることが多いのですが、こちらが驚くようなスピード感と正確さで仕事していただくことが多々あり、清水様、増田様はじめ皆様意識高い本物のプロ集団だなといつも感心しております。

私のパートナー就任祝いにドンペリをいただいたので彼が東京に進出した暁には私もドンペリでお祝いしようと考えています。

良きビジネスパートナーとして今後とも引き続きよろしくお願いします。


上西左大信事務所様

上西左大信先生(上西左大信事務所 代表税理士)

上西先生は弊社代表の大学の大先輩です。歴史ある事務所として大阪府下の多数の優良企業の税務顧問として辣腕を振るっておられます。また、税制審議会や政府税制調査会はじめ様々な公職を歴任されるとともに、いろいろな場で講演を行っておられます。日本の税制の方向性を導く税理士界の重鎮です。

親しみやすさの奥に秘めたサムライ集団としての凄み

清水綜合事務所様・株式会社清水綜合コンサルティング様とは、私が顧問を務める企業において経営会議に、代表の清水英樹先生が参加して、私も同席したのが馴れ初めです。

経営の方向性を決める重要な経営会議で、取締役の方達が揃うほか、私ども税理士以外にも、弁護士さん、社労士さんその他たくさんの専門家が出席していました。その中で30代前半の一番若い清水先生が臆することなくはっきりと自分の見解を述べておられるのを見て、面白い人が出てきたな、と感心したのを覚えています。その後の懇親会で清水先生が実は私の大学の後輩であることが判明し、より親近感を感じるようになりました。

その後、相続や企業法務、金融法務など様々な局面でともに仕事をさせていただくようになりました。ともに仕事をさせていただく中でいつも驚かされるのは清水先生はじめスタッフの皆様の士気の高さです。

若い方が多い会社さんではあるのですが、どの方も愛想が良く親しみやすい一方で必要な時には士業としての意見をはっきりとおっしゃられる印象です。弊社のお客様は経営者層であることが多く、ニーズも多種多様なのですが、清水綜合事務所様のスタッフの方々はお客様の立場や意見を考慮しながらも自らの意見をはっきりゆうことで紹介させていただいたお客様の信頼度・満足感は高いと感じます。

またスタッフの皆様全員が高い士気のもと、腕を磨いていらっしゃる印象で、お客様のニーズが打ち合わせを深めた結果として変化した場合でも、企業法務全般、不動産全般、金融法務全般について非常に広い見識を有していらっしゃるのでクイックレスポンスが可能です。

つまり私としては、清水綜合事務所様、株式会社清水綜合コンサルティング様なら複雑難解な案件でも安心してお願いできるというのが本音です。

清水先生には弊社スタッフの研鑽も兼ねてセミナーをお願いすることが多いのですが、いつもこちらが圧倒されるボリュームと熱量で全力で応えていただいております。

親しみやすいフランクな方が多い中で士業として少しでもお客様の期待を上回れるよう妥協しない、そんなサムライ業としての凄みが一番の魅力であると感じています。

今後とも良きビジネスパートナーとして長いお付き合いをよろしくお願いします。


弁護士法人 中央総合法律事務所様

岩城本臣先生(パートナー弁護士)
岩城方臣先生(パートナー弁護士)
榎本辰則先生(アソシエイト弁護士)

中央総合法律事務所様は創業50年超の大阪の法曹界の重鎮です。特に金融法務を得意とされており、弊社も金融機関様と連携することが多いため、弊社ビジネスと親和性が高いです。
岩城両先生と榎本先生とは一緒に仕事をさせていただく機会が多く、いつも助けていただいております。また親子ぐるみで親しくさせていただいております。

豊かな仕事を支える豊かな経験

【岩城本臣先生よりメッセージ】

私は、代表の清水義幸先生の代からお世話になり今日に至っている弁護士の岩城本臣です。弁護士法人中央総合法律事務所に籍を置き、今年(2022年)、弁護士登録47年目に入ります。

登記関係の事件については、裁判で勝訴できても登記ができなければ何の意味もありません。そのため、裁判官も、判決主文を書くに際し弁護士に法務局との確認を求めることが少なからずあり、私も裁判で登記問題が出てきたときは、今はご子息の清水英樹先生のお世話になり、大いに助けられています。

弁護士業務においては、“豊かな経験をした者は豊かな仕事ができる。貧しい経験しかない者は貧しい仕事しかできない。”と言われています。清水綜合事務所様はおよそ50年間において艱難辛苦・様々な経験をしてきたからこそ豊かな仕事をこれからもしっかり行っていかれるだろうと期待しています。

私共の業務発展のためにも、清水義幸先生、清水英樹先生をはじめとした清水綜合事務所の益々のご発展を祈ります。

+αへの飽くなき追求

【岩城方臣先生・榎本先生よりメッセージ】

清水両先生との出会いは、相続不動産の決済がきっかけで、売買代金の振込みを待っている間、代表の清水義幸先生と話がはずみ、近々、地下鉄御堂筋線・昭和町駅の近くにビルを建てて事務所を移転するというお話しがあり、その後、御子息である清水英樹先生から事務所の内装を参考にしたいとのことで弊事務所にご訪問いただきました。

この出会いをきっかけに、双方から業務の依頼や相談をさせていただくようになりましたが、清水綜合事務所様には、まず、不動産登記や商業登記については、権利関係が確実・適切に表示されるよう、我々弁護士と密にコミュニケーションをとり、時には法務局とも折衝を行いながら、いつも迅速・確実に対応していただいています。

登記業務にとどまらず、金融機関様との密な連携の下、企業法務、M&A・組織再編、信託法務等について、クライアントや他士業と協働しながら対応し、誰も検討したことがなく簡単に答えが出ない未知の問題についても、知見を総動員して粘り強く解決策・打開策を一緒に考えて下さる、とても頼りになるビジネスパートナーです。2021年春からは、大阪市北区にコンサルティング会社も立ち上げられ、ますます気軽に連携・相談できるようになりました。また、セミナー・勉強会で作られるレジュメがとても見やすく、分かりやすく、いつも参考にさせていただいています。

清水義幸先生が事務所を開設されてから50年間培われてきた歴史・経験と、金融機関・大手鑑定会社で金融法務や不動産鑑定の経験を豊富に積んでこられた清水英樹先生のバイタリティが融合し、これにスタッフの皆様の力が一体となり、100点が当たり前とされる厳しい業務の中で、クライアント目線で知見と想像力を総動員して+αの付加価値を追求されている、司法書士事務所や鑑定会社の枠にとどまらないどこまでも熱い事務所です。